ネットを利用した相談の注意点|法律 相談無料なび

ネットを利用した相談の注意点

メールでの法律無料相談に関する注意点

ネットを利用した法律相談は、とても気軽にできるというメリットがありますが、注意しなければならない点を事前に覚えておきましょう。

・適当な気持ちでメールを送らないこと
弁護士や法律の専門家たちは、利用者の敷居の高さを少しでも下げようとこのようなサービスを行っています。
不特定多数の人たちが目にするネットであるため、中にはいい加減な気持ちでメールを送っている人も少なくないようです。
顔は見えなくても、相手とのやり取りとなるメール。
しっかりと氏名を名乗り、現在悩んでいる内容や質問したい内容は何か、どのような解決を望んでいるのか、などしっかりと考えをまとめてから送ることも礼儀の1つです。
これから正式に依頼すべきなのかどうかを判断するために利用しましょう。

・相談料が無料になるかも?
ホームページには相談料が記載されていても、正式に依頼をして報酬を支払う段階で、初回の法律相談が無料になるというケースもあります。
無料だからいいか、という気持ちではなく、どこの事務所や専門家が良さそうなのかをしっかりと見てください。

掲示板での法律無料相談に関する注意点

・専門家でないという可能性もある
掲示板の特徴上、ほとんどの場合で回答者が誰なのかは分かりません。
もしかしたら悪徳業者が紛れている可能性もあり、そのことを覚悟の上で相談している場合であればよいのですが、例えば緊急の場合や重要な判断の際は大変危険です。
相談して正確な回答を得られないだけでなく、最悪の場合手遅れになってしまう恐れがあることも覚えておくべきです。

・法律家が運営している掲示板を利用する
そもそも法律相談というのは、悩みや問題を抱えている本人やその関係者の人生に影響を与えるような重要なケースもあります。
さらにそういった重要な件であることを気づかずに、専門家に相談してやっと気づく、という人も少なくないのです。
掲示板で無料の法律相談をする場合でも、できるだけ法律の専門家が運営しているサイトで相談する方が好ましいといえます。


このページの先頭に戻る