相談方法について|法律 相談無料なび

相談方法について

おすすめは実際に会って話すこと

法律の専門家への無料相談をするにあたり、様々な方法があります。
対面はもちろん、電話やFAX、メール、掲示板などでの無料相談が考えられると思います。
どの方法がベスト、ということは一概にいえず、相談者の性格やトラブルの状況、緊急性、相談内容などによって選ぶといいですね。

最も安心で、その専門家・事務所のことがより分かる方法が対面での相談です。
何よりも専門家の顔や雰囲気、話し方や説明の仕方、事務所のことなどが全て分かります。
正式に依頼をする際には、やはり対面をすることになるため、少し面倒でも時間に余裕のある場合は対面での相談をおすすめします。

対面以外での法律無料相談

おすすめの相談方法は対面での相談ですが、仕事が忙しく昼間に時間を取れない、対面するまででもない、という人は、それ以外での相談をすることも可能です。

●電話
数としてはあまり多くありませんが、電話による法律相談が無料でできる事務所は少しずつ増えています。
しかし、あくまでも無料の相談となるため、ほとんどの場合に相談時間がおよそ10~30分程に限られてしまいます。
なので、電話をかける前に相談内容・質問などをまとめておくようにしましょう。
また、相談内容が複雑であったり資料を必要としたりする場合などは、すぐに回答をもらえないということもあるため、覚えておきましょう。

●メール
最近は法律家の事務所のほとんどがホームページを持っています。
それと同時にメールでの法律相談を無料で行っている事務所も増えています。
しかし「相談内容が限定される」「初回のみ」というケースが多く、特に自己破産や多重債務による債務整理などの相談内容の場合、相談無料としているケースが多いようです。

●掲示板
やはりネットは非常に便利で、匿名で書き込めることができて他の人との情報交換やコミュニケーションができる掲示板も人気があります。
メールと同様に、ネットを利用した無料の法律相談は注意が必要になるため、次のページでしっかりと確認しておきましょう。


このページの先頭に戻る