弁護士でも無料相談がある|法律 相談無料なび

弁護士でも無料相談がある

相談に踏み切れなかった人も

今では「法律相談無料」という文字をよく見かけますが、そもそも弁護士は法律相談によって相談料を受け取れる唯一の法律家なのです。
「弁護士は高い!」というイメージがどうしても強く、トラブルや悩みを一人で抱え込んでいる人もなかなか相談に踏み切れなかったことと思います。

しかし、最近は初回の法律相談を無料にしている事務所も増えているため、以前よりも気軽に連絡できるようになったのではないでしょうか。
では、無料の法律相談の種類や方法にはどのようなものがあるのかをご紹介します。

無料法律相談の種類や方法

●相談のみの場合はいつでも無料
いつでも法律相談が無料できる、という事務所はまだ少数ですが、非常に人気があるため最近少しずつ増えてきています。
しかし、ほとんどが事前に日時の予約が必要となり、1回の相談時間においても『○分まで』のような制限が設けられているようです。

●定期的に行なわれる無料の相談会
都道府県や市区町村の自治体によって、弁護士による無料の法律相談会を行うことがあります。
事務所単体で行う相談会、またはいくつかの事務所が集まって行なう相談会などがあります。
定期的に開催されるこのような相談会はほとんどが無料となっています。

●相談内容によっては相談料が無料
例えば、多重債務やサラ金などによる被害、遺言や相続に関する手続き、交通事故の賠償請求など、相談の内容がその事務所の定める範囲のものに限り、法律相談を無料で受けてくれるケースもあります。
また、生活保護を受けている人や住民税非課税世帯の人などが無料となる場合もあります。
事務所によって無料となる相談内容は異なりますので、事前に確認する必要があります。


このページの先頭に戻る